スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グンマー族伝統の民族食オキリコミが県選択無形民俗文化財に

1 : ジャーマンスープレックス(大阪府) 2014/02/04(火) 21:21:22.63 ID:+wxK23bB0 PLT(12201) ポイント特典



「オキリコミ」郷土の食に光 初の「県選択無形民俗文化財」指定へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140204/CK2014020402000183.html

「群馬の粉食文化・オキリコミ」が県選択無形民俗文化財に指定される見通しとなった。
県文化財保護審議会が三日、県に答申した。食の文化財指定は県内で初めてで、
全国的にも珍しいという。おきりこみは、養蚕農家で継承されてきた。
県は富岡製糸場が目指している世界遺産登録に絡めて上州の食文化をアピールする。 (菅原洋)

選択無形民俗文化財は記録や保存が必要な生活文化が対象。これまで県指定はなく、
各地の祭りなどは「重要無形民俗文化財」に指定してきた。三月にも正式に指定される。

おきりこみの起源をみると、最も古い記述は、伊勢崎に伝わる十八世紀末の日記。
おきりこみの原型とみられる料理に触れている。

その後、県内で養蚕が発展する中、女性が手早く大量に作れ、栄養もあることから、
農家の人たちに広く食べられるようになった。県内は冬の日照時間が長く、
二毛作が盛んで麦作に適した風土も背景にあった。
(略)

スポンサーサイト
[ 2014/02/21 21:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。