スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ν速美術部】ピカソ モネなど大原美術館のコレクション展が東京で開催 ピース又吉がサポーター

1 : 膝靭帯固め(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 18:08:48.95 ID:cV9laCyO0.net PLT(12000) ポイント特典


 大原美術館のコレクションが集う「はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション」が16年1月20日から4月4日まで、国立新美術館で開催される。

 大原美術館は、岡山県倉敷市の大実業家であり、社会貢献や福祉の分野でも活躍した大原孫三郎が、1930年に創設した西洋美術を紹介する日本初の本格的な美術館。
同展では、大原美術館が収集した美術品の数々のなかから、代表作を展示しつつ、1世紀近くにわたる活動を紹介する。

 展示されるのは、エル・グレコの《受胎告知》をはじめ、西洋の近代美術からはクロード・モネの《睡蓮》、パブロ・ピカソの《頭蓋骨のある静物》、
アメデオ・モディリアーニ の《ジャンヌ・エビュテルヌの肖像》、ジョルジョ・デ・キリコの《ヘクトールとアンドロマケーの別れ》、ポール・ゴーギャンの《かぐわしき大地》など。
このほか、《白玉弥勒仏倚座像》、《女神イシスまたはネフティス像》、38歳で夭折した岸田劉生の《童女舞姿》、
大原美術館の礎を築いた児島虎次郎の《和服を着たベルギーの少女》など日本の近代洋画や民芸運動に関わった作家の作品、戦後の美術たちが展示される。

会場 国立新美術館
    〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
    電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.asahi.com/and_w/fashion/CGfashion134551.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1453280928/
スポンサーサイト
[ 2016/01/28 00:28 ] 美術・芸術 | TB(0) | CM(0)

【ν速美術部】東京で「小泉淳作と小林敬生」展=『北大路魯山人』もあるヨ!

1 : ジャンピングエルボーアタック(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 06:02:40.89 ID:9q6ZWEcl0.net PLT(12000) ポイント特典


〈それぞれのふたり〉シリーズ「小泉淳作と小林敬生」 | ミュージアムコレクションⅢ
東大寺本坊襖絵等を手掛けた日本画家・小泉淳作のデッサンと、木口木版の緻密さで、大型版画を制作する小林敬生の作品を紹介。
小コーナーでは、北大路魯山人の作品を展示します。

会場 世田谷美術館
    〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
    電話:03-3415-6011
会期 2015年12月20日(日)~2016年3月27日(日)
http://j-town.net/tokyo/event/museum/219611.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452805360/
[ 2016/01/23 21:11 ] 美術・芸術 | TB(0) | CM(0)

【ν速美術部】新幹線で現代美術 臨時列車の外観を公開

1 : キングコングラリアット(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 20:55:01.23 ID:iYywqOw00.net PLT(12000) ポイント特典


上越新幹線でこの春から絵画や映像などの現代美術の作品を楽しむことができる臨時列車が運行されることになり、12日に初めて公開されました。
この新幹線は新潟県の魅力を発信し新たな乗客を掘り起こそうと、JR東日本が企画したもので、12日、大宮駅で車両の外観が公開されました。
6両編成の車両は全体が紺色で、夏の夜空を彩る長岡の花火をイメージした赤や青などの色とりどりのデザインがあしらわれています。
これは、写真家で映画監督の蜷川実花さんがデザインしました。
12日は車両の内部は公開されませんでしたが、今後、一部の座席が撤去され、
8人のアーティストが制作した絵画や彫刻、映像、写真などの現代美術の作品が展示されることになっています。
また、車両には新潟県の素材を使ったスイーツを提供するカフェも設置される予定です。
この新幹線は、ことしの春から新潟と越後湯沢の間で土曜、日曜と祝日を中心に年間120日程度、運行されることになっています。
JR東日本運輸車両部の菊地隆寛次長は、
「人口減少のなか鉄道の将来を考えると移動手段としてだけでは厳しい環境に陥るおそれがあり、
乗ること自体に魅力のある列車づくりを進めている。移動するのと同時に美術作品を楽しんでもらいたい」
と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160112/k10010368701000.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452599701/
[ 2016/01/23 20:27 ] 美術・芸術 | TB(0) | CM(0)

【ν速美術部】埼玉県で「アートな年賀状展」幸せを願う605点

1 : バックドロップ(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 19:33:50.93 ID:Pf55vRiN0.net PLT(12000) ポイント特典


 川口市並木元町の市立アートギャラリー・アトリアで8日、「2016 アートな年賀状展」が始まった。
干支(えと)の「申(さる)」などを題材にした多彩な手作り年賀状605点を展示している。24日まで。

 同展を初めて実施した08年には50点に満たなかった出品数は年々増え、今年は昨年の点数を100点ほど上回った。
栃木、大阪など県外からの応募もあった。

 今年の作品の特徴について、学芸員の山口紗友美さんは「キャラクターとして描きやすかったためか、干支の申を題材にした作品が多かった」と解説。
サルの絵に「災いさる年に」や「申年だ よく見て聞いて よく笑おう」といった言葉が添えられ、幸せを願う作品が並んだ。

 今年初めて出品したという市内在住の江辺フミさん(82)は「(展示された作品は)それぞれ個性がある。
来年の出品作の参考にしたい」と熱心に鑑賞していた。【鴇沢哲雄】

会場 川口市アートギャラリー アトリア
    〒332-0033 埼玉県川口市並木元町1-76
    電話:048-253-0222
http://mainichi.jp/articles/20160109/ddl/k11/040/285000c


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452335630/
[ 2016/01/23 20:07 ] 美術・芸術 | TB(0) | CM(0)

【イタリア】ベネチア市長「これより真実の作戦を開始する」

1 : オリンピック予選スラム(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 06:10:01.46 ID:/entbSBH0.net PLT(12000) ポイント特典


 【ベネチア】世界的な観光都市であるベネチアのブルグナロ市長は、昨年6月の就任からわずか数週間後に、自ら命名した「真実の作戦」に着手した。

 市長が直面している厳しい真実とは何なのか。
それは、「高貴な共和国」と呼ばれるベネチア市の財政が破綻(はたん)同然であるということだ。

 イタリア各地の自治体は近年、財政赤字の穴埋めに苦慮している。
経済が悪化し、国からの補助金が削減されているため、自治体の財政が苦しくなっているのだ。

 しかしどう見ても、この「水の都」の運営には他の都市よりもはるかに膨大な費用がかかる。
そこで、ブルグナロ市長は異論の多い提案をせざるをえなくなった。
市長の提案には、ベネチアの公立美術館に収蔵されている美術品の一部(クリムトやシャガールの作品など)を売却し、6000万ユーロ(約78億円)の赤字を穴埋めすることが含まれている。

 ベネチア市は2015年末までに財政赤字の解消を求められていたが、期限までにそれを達成できず、中央政府から何百万ユーロもの制裁金を科される可能性がある。
そうなると、同市の経済的な苦悩はさらに深まりかねない。

 ブルグナロ市長は昨年9月に年次決算を発表した際、「ベネチアは特別で、他の市に比べ運営にはるかに多くの費用がかかる」と述べていた。

http://jp.wsj.com/articles/SB12561825795443623923804581457223053051558


元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452460201/

[ 2016/01/12 20:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【ν速美術部】宮城で新春吉例「めでた掛け」-福を招こう

1 : バックドロップ(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 19:18:13.99 ID:Pf55vRiN0.net PLT(12000) ポイント特典
新春吉例 めでた掛け~福の依り代~
「めでた掛け」は昭和55年の開館以来、福島美術館でお正月に開催している展覧会。
これは、仙台の美学者であり当館初代学芸員を務めた佐藤明氏が名付けた造語です。
「お正月にはおめでたい掛け物をみんなで見て、おめでたい気分になって、新春を迎えましょう」という趣旨の展覧会です。
 今年のテーマは「福の依り代(よりしろ)」。「依り代」とは、「神霊が招き寄せられて乗り移るもの」。
それは、樹木であったり、岩石であったり、御幣や神輿など様々です。「運がつく」といいますが、福もまた、他から招き寄せられるものです。
福を招いた後には、永く留まっていただくことが必要になります。
 また、平成28年の干支は申。「苦難を去る」ともいって「猿」が注目され、「猿」が依り代となる場面が多い一年になるかもしれません。
 「福の依り代」となる絵画・工芸品・民芸品などをご紹介して、ご覧になられた皆さまのもとへ福が招き寄せられることを願っています。

会場 福島美術館
    〒984-0065 宮城県仙台市若林区土樋288-2共生福祉会館内
    電話:022-266-1535
会期 2016年1月6日(水)~2016年2月28日(日)
http://www.museum.or.jp/modules/im_event/?controller=event_dtl&input%5Bid%5D=85705



[ 2016/01/11 00:02 ] 美術・芸術 | TB(0) | CM(0)

【ν速美術部】島根ゆかりの作品、2日から「画人伝」-石橋和訓など

1 : ネックハンギングツリー(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 20:01:24.94 ID:RNQn68vh0.net PLT(12000) ポイント特典


 島根県出身者や島根に来遊歴のある画家の作品を集めた「しまね画人伝」(島根県立美術館、山陰中央新報社など主催)が1月2日、松江市袖師町の県立美術館で開幕する。
近世絵画、日本画、洋画、水彩画、版画の5分野、86点の名作を並べる。

 同館が所蔵するコレクションを中心に、島根とゆかりのある画家49人の作品。
出雲市出身の石橋和訓(かずのり)(1876~1928年)の油絵「美人読詩」や、1755年ごろに島根を訪れたとされる文人画家・池大雅(1723~76年)の屏風(びょうぶ)「蘭亭曲水図屏風」などを展示する。

 会場では28日、美術館スタッフらが作品の展示作業をした。

 開幕から1月13日までの各日は、先着50人に雲南市出身の堀江友聲(ゆうせい)が描いた絵を題材にした屏風型のカレンダーを無料配布する。
同24日午後2時からは、元「別冊文藝春秋」編集長で松江観光協会観光文化プロデューサーの高橋一清さんがスペシャルトーク「絵画と作家たち」を行う。

 2月15日まで。入場料は一般500円、大学生300円、高校生以下無料。

会場 島根県立美術館
    〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5
    電話:0852-55-4700
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=556719004


[ 2016/01/10 19:10 ] 美術・芸術 | TB(0) | CM(0)

【ν速美術部】和歌山で「紀州の四季を描く」開催-祇園南海、桑山玉洲、野呂介石

1 : 32文ロケット砲(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 19:31:15.44 ID:iMXJJ31D0.net PLT(12000) ポイント特典


企画展「紀州の四季を描く」
 1月17日(日)まで、和歌山市吹上の県立博物館。
江戸時代に紀州を中心に活躍した紀州三大門人画家の祇園南海、桑山玉洲、野呂介石の作品など、四季の風景を描いた山水図や風景画26点を展示。
野呂の「那智三瀑図」(県指定文化財、写真)はじめ、和歌浦、紀三井寺、有田、日高川、那智の色鮮やかな日本の四季の表情が並ぶ。
午前9時半?午後5時。月曜と12月28日?1月4日休み。1月11日は開館し、12日(火)休み。
280円、大学生170円、65歳以上と高校生以下無料。同館(073・436・8684)。
また、1月10日(日)、16日(土)午後1時半、学芸員による展示解説がある。
会場 和歌山県立博物館
    〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上1-4-14
http://www.nwn.jp/event/2015122667_siki/



[ 2016/01/07 18:56 ] 美術・芸術 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。