FC2ブログ





















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ν速美術部】東京・新宿 江戸から昭和へ変わる新宿 広重の浮世絵や水彩画展示

1 : キングコングラリアット(茸)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 23:17:40.19 ID:AknjtciM0.net PLT(12000) ポイント特典


 江戸から昭和まで移りゆく新宿を紹介する「浮世絵・水彩画に見る新宿風景展」が3月13日まで、東京・新宿の中村屋サロン美術館で開かれている。
新宿区立新宿歴史博物館所蔵の浮世絵、水彩画など、退色を避けるために公開の機会が少ない約80点を展示している。

 江戸時代、現在の新宿御苑周辺が甲州街道の宿場町だった。
そのにぎわいは浮世絵師・歌川広重が馬の脚と“名物”の馬ふんを強調した構図で「名所江戸百景 四ツ谷内藤新宿」で表現した。

 関東大震災後、焼失した下町から東京西部へ人々が移住し、新宿駅周辺が繁華街に。
芸術家を支援していた老舗飲食店の中村屋は、かくまっていたインド民族運動の指導者ラス・ビハリ・ボースから本場のインドカレーを伝授され、名物料理にした。

 中村屋サロン美術館の太田美喜子学芸員によると、日中戦争が始まり、物資が不足した1940年、少量のカレーを分けて、多くの人に食べてもらおうと中村屋が考案したのが「カリーパン」。
新宿を愛した画家堀潔が中村屋を描いた40年の水彩画には店頭に並ぶ行列が描かれている。
「カレーパンを求めてできた行列かもしれません」と太田さんは話す。

 新宿駅の乗降客数が日本一になった31年、軽演劇の小劇場「ムーランルージュ」が開場。
都会感覚のしゃれた風刺喜劇が売り物で、益田喜頓、森繁久弥、由利徹なども舞台に立った。
堀の41年の作品には、ムーランルージュの赤いネオンやかつての新宿武蔵野館も描かれている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/article/222651



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456409860/
2 : 中年'sリフト(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 23:35:50.25 ID:ABMXSLJM0.net


カレースレにしよう


3 : キドクラッチ(茸)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 02:09:30.21 ID:YyqPl3XN0.net


中村屋は元々淀橋区だったが四谷区に占領されました
おかげさまで名実共に江戸市中の仲間入り



4 : バックドロップホールド(茸)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 02:40:47.50 ID:GwMadRW60.net


カレーパン、食べたいお昼に


5 : ストレッチプラム(空)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 09:24:09.84 ID:gkX6CbMF0.net


新宿が荒野だった頃


11 : スターダストプレス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 23:18:53.49 ID:vDnMbG8S0.net


>>5
新宿の歴史

牛込>>>四谷>>>>>>淀橋



6 : セントーン(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 19:34:54.40 ID:lte8Sf260.net


西新宿は淀橋だった
大久保が久保で代々木が木だった
わっかるかなぁ



7 : ラダームーンサルト(栃木県)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 19:39:41.68 ID:gDKghMho0.net


甲州街道


8 : マシンガンチョップ(茨城県)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 19:57:42.53 ID:OO4mgT/O0.net





9 : マシンガンチョップ(茨城県)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 20:16:43.21 ID:OO4mgT/O0.net





10 : マシンガンチョップ(茨城県)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 20:20:13.07 ID:OO4mgT/O0.net









お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
[ 2016/03/02 01:57 ] 美術・芸術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kisaikanews.blog.fc2.com/tb.php/54-21a4237d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。